2008年05月05日

桜の苗が仲間に加わった

本日は奥さんの実家へ。
周辺が山なので、小さな子供に戻ったような気持ちにさせてくれます。

早速おばちゃんが、裏に竹の子を掘りに行くというので、
喜び勇んで付いて行きました。
恥ずかしながら竹の子を掘るのなんて生まれて初めてるんるん

小さなスコップでちょっと出ている頭を取るぐらいかと思っていたのですが、
おばちゃんが手にしたのはつるはし。そして大きく振りかぶって
相当深く掘り出すのです。
おぉ〜、これは楽しそう、と代わってもらうとこれがまた結構きついわーい(嬉しい顔)

周りを見ると取れそうな竹の子がぽこぽこと生えてます。
変なところに竹が育っても困りものだからマメに取らないと駄目とのこと。
これまた驚いたのが、どうやらその辺の竹の子を鹿さんが
食べてるみたいなのです。
それも頭の美味しそうなところだけをきれいに。

でもこれ、子供がとっても喜びそうなのね。
やっぱ土いじりと狩りモノは楽しいね晴れ

さてさて本題へ。
奥さんの実家の周りは山なので、イチョウや桜の木も立っています。
そこから種が飛んで、下にはイチョウや桜の小さな芽が出ているのです。
イチョウとかの種ってどんなの???と疑問に思いながらも
周りをざっとみると一面に生えているのです。これも変に育つと
困り者なので丁寧に抜く必要があるとのこと。

その中から桜の木の芽を抜いて貰ってきました。

20080505 桜の苗.jpg

可愛いでしょ(^^)
大きくなるのはいつの頃やら・・・ですが、将来家を買って
庭に植えられたらいいな〜なんて思っています。わーい(嬉しい顔)


★ランキングサイトに参加していまッス!
1日1回クリックお願いしまッス!!!
人気blogランキングへ



posted by とよ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園>実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。